髙千代酒造/髙千代

明治元年に創業した髙千代酒造は、南魚沼市に蔵を構えています。
髙千代酒造では、全国では珍しい「一本〆」という酒米を使用し酒造りを行っています。このお米を使用すると「淡麗辛口」な味わいとは少し違い、米の旨みがでるお酒に仕上がります。また、扱いが少々難しく機械化された蔵では扱いづらいお米なのです。このお米を使用し続け「全国新酒鑑評会」で金賞を受賞するなど大きな実績を上げています。

結果の1~16/40を表示しています