巻機 純米吟醸 無濾過生酒 1800ml

¥3,850 (税込)

「巻機(まきはた)」の新商品として登場。
地元・新潟南魚沼産の酒米「一本〆」を100%使用しています。
酒造りでは「扁平精米」という手間とコストがかかる精米方式を採用し、その次の行程では「マイクロバブル洗米」という最新の洗米機を使用し、雑味に繋がってしまう目に見えない糠(ぬか)をきれいに取り去るこだわりを取り入れています。
キレの良いドライ目のタッチが特徴です。
香りは爽やかなバナナのような果実香。
※扁平精米とは
玄米の原型を残したまま精米する製法(扁平精米)で時間をかけて精米することにより高品質な酒質となります。
酒の雑味となるタンパク質を効率的に除去し、心白をシッカリ残すことで表示の精米歩合以上に高品質な味わいを実現したいます。

説明

日本百名山の1つ、巻機山の名を冠した限定酒。
高千代酒造は、明治元年(1868)の創業。
高千代酒造の入り口には「井珠亭」(せいしゅてい)と名付けられた、石組みの飲泉場があります。
この水は味わい深い水で、この水を高千代酒造にもたらすのが標高1,962mの日本百名山の1つ「巻機山」からの雪解け水は天然の濾過器を経て高千代の仕込み水となります。
巻機山には、龍神伝説が残る霊峰で山頂付近には夏でも雪が残っています。
高千代酒造では、巻機山への感謝を込めて毎年奉納登山が行われています。
巻機山の伏流水があるからいい米が採れ、すばらしい日本酒もできる水の旨味を素直に出し、米を磨くと同じように出来上がった日本酒を飲んでもらいたいと高千代酒造は願っています。